お得でピッタリのVPNがわかる!>>

【2020最新版】海外でもVPNでABEMA(アベマ)を視聴できる!

海外でもVPNでAbemaTV(アベマ)を視聴できる!

VPNサービス「マイIP」で海外でもABEMA(アベマ)を見ることができる!

※2020年04現在「マイIP」を使用して海外からABEMA(アベマ)を見ることができています。

海外でも「マイIP」でいろいろ見ることができる!
\まずは無料体験/

ABEMA(アベマ)の特徴(メリット)は?

ABEMA(アベマ)はサイバーエージェントとテレビ朝日が設立した株式会社AbemaTVが運営している、インターネット上のテレビ局です。約30チャンネル(ニュース、韓流ドラマ、オリジナルコンテンツ、アニメ、スポーツ、格闘技、釣り、将棋、麻雀)を24時間無料で放送しています。

又、有料のABEMAプレミアムプラン(月額960円税込)では、無料にはない下記特典があります。

  • 見逃した番組など全コンテンツを視聴できる
  • プレミアムプランのみ視聴可能なチャンネルがある
  • CMなしで視聴できる
  • ダウンロード機能がある

「ABEMAは一つの節目に来た」

「ABEMAは一つの節目に来た」 藤田社長

ABEMAの週間アクティブユーザー数(WAU)は2019年6月に1,000万人を超えました。 有料会員「ABEMAプレミアム」の会員数は、第1四半期の約1.4倍となる51.8万人に増えました。ニュース番組、記者会見のライブ配信、結婚会見などが幅広いユーザー層の獲得につながったようです。 そして、有料会員が伸びた理由は、恋愛リアリティーショーなどの独自コンテンツが人気となり、 需要の歓喜に繋がりました。

今後については「『何かあった時にABEMAを見る』という視聴習慣を広げるべく5~10年かけて取り組んでいきたい」 ということです。

ABEMAはVPNで見ることができなくなった?!

海外や国内のほとんどのVPNサービスで海外からABEMAを見ることができなくなったという情報があります。日本のメジャーなVPNサービスの「マ○IP」も例外でなく見ることができなくなったときがあったようです(その後、見ることができるようになった報告があります)。この影響のせいか「マ○IP」はアフィリエイトを停止しました。 これは、海外からマ○IPを使用して日本国内限定のサービスを利用することをサポートしない、ことを表しています。

海外で確実にABEMAを見る方法はあるのか?!Yes、しかし…

VPNサービスを利用せずに海外からABEMAを見る方法はあります。 それは自分でVPNサーバーを構築する方法です。VPNサーバーを構築するといっても、実際にサーバーを購入して設置するのではなく、VPN機能を搭載したルーターを自宅などに設置することで実現します。自宅にあるルーターのVPNサーバーは共用サーバーではないためにABEMAはVPN接続後の接続と判断しません。これにより海外から自宅のルーターにVPN接続を行うと規制を突破できます。

そして、当然のことながらVPN機能付きルーターを設置するには「日本にフレッツ光などのインターネット通信環境がある」ことが条件となります。

  1. VPNサービスを利用せずに海外からABEMAを見る方法はある
  2. 解決方法はVPN機能を搭載したルーターを利用すること
  3. 日本にフレッツ光などのインターネット環境が必要

VPN機能付きルーターを選ぶ時の注意点

VPN接続の最も簡単な接続方式は「PPTP接続」と「L2TP接続」です。AndroidとWindowsは両方の接続方式で接続可能です。しかしiOSとMacOSではPPTP接続機能がありません。従って、PPTP接続でしか接続できないルーターは避けてください。しかし、ほとんどのVPN機能付きルーターでは「OpenVPN」の接続方式をサポートしています。OpenVPNはiOS、Android、Windows、 MacOSで接続できるためL2TP接続にこだわらなければ、どのルーターでも接続できます。

おすすめのVPN機能付きルーターは?

ルーターの主なメーカーにはアイ・オー・データバッファローTP-Linkなどがあります。いずれも著名なメーカーなのでこれらのメーカーであれば商品品質やサポートは特に問題はありません。価格帯としては5,000円~10,000円のもので良いです。(VPN機能がない普通のルーターは数千円程度で購入できます。ルーター機能がつくため値段は上がります)

おすすめの機種の一例を挙げておきます。下記ルーターは安価でL2TP接続が可能です。

自宅のルーターにVPN接続したときに速度が遅いときの対処方法

VPN接続では常にVPNサーバーに接続している状態なので接続中はずっと通信に負荷がかかっています。通信に負荷がかかると通信速度が遅くなります。

VPNサービスを提供している企業のVPNサーバーは非常に太い通信回線に接続されているため通信速度が速いです。しかし、自宅のサーバーは一般の通信回線のため海外からVPN接続を行うと非常に遅いことがあります。その場合は下記をお試しください。

下記方法では、VPN切断後でもABEMAを視聴することができるため、動画の再生がスムーズになります。

  1. VPN接続
  2. 動画を再生(Play)
  3. 動画の停止(Stop)※再生を確認後に
  4. VPNを切断
  5. 再び動画を再生

公式

App Store
Google Play

なぜABEMA(アベマ)は海外から利用できないのか?

日本国内限定サービスは海外から見ることができない
海外から利用できない理由
動画配信サービス、テレビの見逃し配信などのサービスは日本国内限定サービスとして提供しています。そのため海外からの利用に対して規制を行っています。

ABEMA(アベマ)はVPN規制が「ある」

VPN規制(VPN接続後の利用に対する規制)
VPN規制とは?
VPN規制とは、海外からVPN接続後に利用することに対して規制することを指します。一部の動画配信サービスなどでは、このVPN規制を行っています。このVPN規制を行っているサービスに対して、共用IPアドレスのVPNサービスでは利用することがことができません。

その理由は、共用IPアドレスでは同じIPアドレスで多くの利用者が接続するため、そのIPアドレスがVPNサーバーからの接続と判断されブロックされるためです。

VPN規制があっても「マイIP」を使えば海外でもABEMA(アベマ)を見ることができる!

海外でも「マイIP」でいろいろ見ることができる!
\まずは無料体験/
タイトルとURLをコピーしました