お得でピッタリのVPNがわかる!>>

【2020最新版】海外でもVPNでDAZN(ダゾーン)を視聴できる!

海外でもVPNでDAZN(ダゾーン)を視聴できる!

VPNサービス「マイIP」で海外でもDAZN(ダゾーン)を見ることができる!

※2020年04現在「マイIP」を使用して海外からDAZN(ダゾーン)を見ることができています。

海外でも「マイIP」でいろいろ見ることができる!
\まずは無料体験/

DAZN(ダゾーン)の特徴(メリット)は?

DAZN(ダゾーン)の特徴は?

DAZN(ダ・ゾーン)は世界最高峰の様々なスポーツをライブ&オンデマンドで提供するスポーツ専門チャンネルです。130以上のスポーツコンテンツが月額980円(又は月額1,750円)で年間10,000試合以上をコマーシャルなしで見ることができます。

放送されるスポーツにはJリーグ、プロ野球(NPB) 、MLB(メジャーリーグ)、欧州サッカーの試合をはじめ、 バスケットボール (Bリーグ)、総合格闘技、テニス、NFL、F1、その他多数のスポーツをカバーしています。

  • J1、J2、J3リーグのリーグ戦全試合をライブ中継
  • セ・パ交流戦をライブ中継
  • 海外サッカーの試合配信が充実
  • UEFAチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガの試合を見られる
  • 中継の少ないスポーツ(ラグビー、バスケット、アメフト、テニス)も視聴できる
  • 試合の見逃し配信もある

同時視聴可能台数は?

2台同時に見ることができます。登録可能デバイス台数は6台までです。

利用料金はドコモユーザーかどうかで異なる

DAZN(ダ・ゾーン)はdocomoユーザー(ドコモを利用中)かどうかで利用料金が異なります。ドコモユーザーの場合は月額980円(税抜)、ドコモを利用していない場合は月額1,750円(税抜) となっています。無料体験についてはドコモを利用中かどうかに関わらず利用可能です。

docomoを利用中かどうか月額料金
docomoを利用中月額980円(税抜)
docomoを利用していない月額1,750円(税抜)

先ずはDAZN(ダ・ゾーン)の31日間の無料トライアルを試しましょう。

DAZN(ダ・ゾーン)の31日間の無料体験はこちら>>

App Store
Google Play

なぜDAZN(ダゾーン)は海外から利用できないのか?

日本国内限定サービスは海外から見ることができない
海外から利用できない理由
動画配信サービス、テレビの見逃し配信などのサービスは日本国内限定サービスとして提供しています。そのため海外からの利用に対して規制を行っています。

DAZN(ダゾーン)はVPN規制が「ある」

VPN規制(VPN接続後の利用に対する規制)
VPN規制とは?
VPN規制とは、海外からVPN接続後に利用することに対して規制することを指します。一部の動画配信サービスなどでは、このVPN規制を行っています。このVPN規制を行っているサービスに対して、共用IPアドレスのVPNサービスでは利用することがことができません。

その理由は、共用IPアドレスでは同じIPアドレスで多くの利用者が接続するため、そのIPアドレスがVPNサーバーからの接続と判断されブロックされるためです。

VPN規制があっても「マイIP」を使えば海外でもDAZN(ダゾーン)を見ることができる!

海外でも「マイIP」でいろいろ見ることができる!

VPN規制が「ある」サービスは月額1,100円の「マイIP」

「マイIP」はVPN規制の影響を受けにくい
月額1,100円(税込)の「マイIP」は「固定IPアドレス」を提供するサービスです。提供される固定IPアドレスは共用IPアドレスではありますが、「マイIP」の固定IPアドレスは広く分散されているためVPN規制の影響を受けにくくなっています。海外からVPN規制があるサービスを利用する場合の選択肢はこの「マイIP」一択と考えて良いです。(マイIPでもABEMAなど利用できないケースがあります)
\まずは無料体験/
タイトルとURLをコピーしました