お得でピッタリのVPNがわかる!>>

dTV新着ー日本映画

HOME海外ドラマ海外映画日本映画
dTV

dTV新着ー日本映画(新着順)

孤狼の血
柚月裕子の同名小説を役所広司、松坂桃李らの出演で映画化。二つの暴力団の抗争が激化していく。 昭和63年、暴力団対策法が成立する直前の広島のとある町では、地元の尾谷組と新勢力の加古村組が対立していた。そんな中、加古村組が関連する金融会社の社員が失踪する事件が発生。新米刑事の日岡秀一(松坂)は、暴力団との癒着がうわさされるベテラン刑事の大上章吾(役所)と共に事件の捜査を開始する。
そらのレストラン
大泉洋が主演を務め、北海道を舞台にした映画シリーズの第3弾。チーズを作る酪農家と仲間の絆を映す。 北海道・せたなの海が見える牧場で酪農を営む亘理(大泉)は、家族や仲間たちに囲まれて楽しい日々を送っている。彼の夢は自分の牧場の牛乳で、この地でしか食べられないチーズを作ることだった。そんなある日、有名シェフに自分たちの食材を絶賛され、亘理は一日限定でレストランを開くことを思いつく。
万引き家族
高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である祖母の初枝の年金だ。それで足りないものは、万引きでまかなっていた。社会という海の、底を這うように暮らす家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、口は悪いが仲よく暮らしていた。そんな冬のある日、治と祥太は、近隣の団地の廊下で震えていた幼いゆりを見かねて家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。
クロガラス1
東京・歌舞伎町を舞台に、金次第でどんなトラブルも解決する組織の活躍を映したアクションの第1弾。 ホストクラブで働く新人の和輝(西川俊介)は、常連客が600万円の未払い金があるまま姿をくらましてしまい、頭を抱えていた。その回収を迫られて切羽詰まった彼は、金さえあればどんな依頼も引き受けて解決する組織、クロガラスへとやって来る。和輝は300万円の成功報酬を条件に、常連客の捜索を依頼する。
クロガラス2
東京・歌舞伎町を舞台に、金次第でどんなトラブルも解決する組織の活躍を映したアクションの第2弾。 ある援助交際グループを仕切る少女、千鶴(浅川梨奈)たちが、解決屋のクロガラスへとやって来る。彼女は、援助交際をする少女たちを束ねて大金を稼ぐも、街のチンピラにみかじめ料を要求されて困っていた。千鶴は報酬の250万円を即金で支払い、簡単に依頼が解決したかと思われたが、予想外の事実が発覚する。
GOKU・OH 極王2
松田一三が主演の任侠アクションシリーズ第2弾。西日本制圧に向け、大阪ヤクザ組織が切り込んでいく。武闘派組織、義仁会と阪田組の衝突は全面抗争へと発展。阪田組若頭の川路(小沢仁志)はこれに、傘下全団体から兵力を投入し、義仁会幹部を次々に殺害する。この抗争は大阪中のヤクザ組織を震え上がらせ、義仁会の全面降伏と、義仁会の川路組加入で幕を閉じた。7年後、義仁会若宮組若頭の神崎(松田)が出所する。
シン・ゴジラ
現代の日本に巨大怪獣ゴジラが出現。パニックに陥る者、立ち向かう者。大いなる脅威に直面した人々の行方は……。
ハード・コア
現代日本–。都会の片隅で細々と生きる権藤右近(山田孝之)はあまりにも純粋で、曲がったことが大嫌いだ。間違いを正そうとする自らの信念をいつも暴力に転嫁させてしまうため、仕事も居場所もなくしてきた。そんな右近の仕事は、山奥で怪しい活動家の埋蔵金探しを手伝うこと。共に働く牛山(荒川良々)だけが唯一心を許せる友人だ。二人を見守るのが、右近の弟・権藤左近(佐藤 健)。一流商社に勤務するエリートだが、腐った世の中にうんざりし、希望を失っていた。ある日、そんな彼らの前に、謎の古びたロボットが現れ、男たちの人生が一変するような一大事が巻き起こる。
ギャングース
幼い頃から親の虐待に遭い、ろくに学校にも行けず、挙句の果てには自ら罪を犯し、青春期を少年院で過ごすことになったサイケ(高杉真宙)、カズキ(加藤諒)、タケオ(渡辺大知)。少年院で出会った3人は、親にも社会にも棄てられた犯罪少年として出所後にまともな仕事に就くこともできず、社会の最底辺を生きることを余儀なくされていた。そんな3人が生き抜くために掴んだ仕事が、犯罪者だけをターゲットにした“タタキ=強盗”稼業。サイケが作戦担当、カズキが工具担当、タケオが車両担当としてそれぞれの得意分野を担い、道具屋の高田(林遣都)から得た情報を頼りに、日々裏稼業や悪徳詐欺集団のアガリを狙う窃盗行為を繰り返していた。目標は、タタキ稼業で3000万円を稼ぐこと。ひとり1000万円の準備金を用意して、またいつか表社会で真っ当に暮らすことを目標に掲げ、3人は苦しいながらも前向きに明るくタタキ稼業に励み、絆を深めていっていた。そんなある日、タタキ稼業の最中で偶然にも、振り込め詐欺のアガリの隠し場所を知ることとなった3人。それは半グレ系アウトローたちによる犯罪営利組織カンパニーとして台頭する「六龍天」のものだった。「六龍天」に身元がバレないように、慎重にタタキを繰り返すも、あるきっかけから3人の身元が「六龍天」に知られ、絶体絶命の状況に追い込まれてしまう。「六龍天」のトップ・安達(MIYAVI)、番頭・加藤(金子ノブアキ)、詐欺店舗統括補のアゲハ(篠田麻里子)らの追跡がすぐそこまで迫る中、3人は自らの命と最底辺からの脱出をかけ、大博打を打つことに。最弱タタキ窃盗団vs最強の半グレ・カンパニー「六龍天」–殺るか殺られるか、壮絶なバトルの幕が上がる!
東京オリンピック
ブルドーザーが唸り、東京の街はオリンピックに向けて歓迎準備を整えた。ギリシャに端を発した近代オリンピックの聖火が太平洋を渡り、東洋の国・日本に近づく。羽田空港には、アメリカを初めとした各国選手団が到着。万国旗がはためく中、聖火が点火し、平和の象徴である鳩が空に放たれ、ついにオリンピックが開幕する。100メートル男子、走高跳男子、砲丸投男子、女子など、着々と競技は進行し、次々とメダルを手にする各国の選手たち。そして、開催国・日本も、体操やバレーボールなどで金メダルを獲得してゆく……。
日本極道戦争 第二章
西日本最大の暴力団組織・神征会。3代目会長の矢島剛一(螢雪次朗)が引退を表明し、跡目問題に注目が集まる。そんな折、矢島会長のもとに殺害予告の手紙が届けられ、ついに、矢島会長はヒットマンに狙撃され重傷を負ってしまった…。神征会内部に、会長のタマを狙った裏切者がいる…、誰もが互いを疑い、睨み合いを続けていた。ヒットマンを探した者が、4代目の座に一番近づくと皆躍起になっている。阪神連合・吉永組・剣勇会・黒田組。そして、初代の血が今も神征会に流れている、相馬仁(小沢仁志)率いる相馬組…。我よ我よの極道ども。裏切り者は果たして誰か?ヒットマンの行方は?そして、西日本最大の神征会4代目を継承するのは、一体誰なのか!?
母さんがどんなに僕を嫌いでも
一流企業で働き、傍目には順風満帆な生活を送る主人公のタイジ(太賀)だったが、実は幼い頃から母・光子(吉田羊)に心身ともに傷つけられてきた経験を持っていた。辛い気持ちを悟られまいと、つくり笑いを浮かべながら、本心を隠し精一杯生き抜いてきたタイジ。やがて大人になったタイジは、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、かつて自分に手をあげた母親と向かいあう決意をする。
ビブリア古書堂の事件手帖
鎌倉の片隅に佇む古書店「ビブリア古書堂」。店主の篠川栞子(黒木華)は極度の人見知りだが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れだす。さらに彼女は優れた洞察力と推理力で、五浦大輔(野村周平)が持ち込んだ夏目漱石の「それから」に記されたサインの真偽を解き明かし、彼の祖母・絹子(夏帆)が50 年前に“秘密の恋”をしていたと指摘する。これが縁となり古書堂で働き始めた大輔は、日に日に栞子に惹かれていく。そんな中、謎の人物が、栞子が大切に保管する太宰治の「晩年」を奪おうとしていた。その正体を探り始めた二人は、「それから」に秘められた絹子の恋の行方と、「晩年」に隠された秘密がつながっていることに気付く。しかもその先には、大輔の人生を変える“ある真実”が待ち受けていた?
8年越しの花嫁 奇跡の実話
結婚を約束した尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)は、結婚式を間近に控え、幸せの絶頂にあった。ところがある日、麻衣が突然、原因不明の病気に襲われ、意識不明に陥ってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは“もう麻衣のことは忘れてほしい”と言われるが、尚志は諦めずに麻衣の傍で回復を祈り続ける。長い年月を経て、ようやく目を覚ます麻衣、ところが、さらなる試練が2人を待ち受けていた。そして結婚を約束してから8年、ついに最高の奇跡が訪れる……。
ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ
桐生戦兎が創った新世界で、人々は記憶を失い、平和に暮らしていた。だがある日、龍我はなぜか前の世界の記憶を持つ女性、由衣と出会う。混乱する龍我の前に、突如エボルトの兄・キルバスが現れ、龍我に襲い掛かった。そのピンチに駆け付けたのは記憶を取り戻した仲間たちだった。さらに、なんとエボルトも…!そして龍我とエボルトの奇妙なバディは、キルバスの脅威に挑むのだが…?果たして龍我は圧倒的な力を持つキルバスを止められるのか?そしてエボルトの真の目的とは…?
かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-
東京で幸せな結婚生活を送っていた晶は、夫・修平の突然の死によりシングルマザーとなる。生活は一変し、晶は、修平の連れ子・駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ。そこには、修平と疎遠だった義父・節夫が暮らしていた。運転士の仕事一筋で生きてきた節夫は、突然やってきた晶たちに戸惑いながらも、3人での暮らしが始まる。晶は、亡き修平の子供の頃の夢でもあり、電車好きな駿也のために、鉄道の運転士を目指すことを決意。「このままじゃダメだって分かってます。変わりたいんです。」母として、不器用ながらもまっすぐに生きようとする晶の姿に、これまで家族を顧みずにひとり生きてきた節夫も心を動かされはじめる–。
ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャー
魁利(かいり)、透真(とおま)、初美花(うみか)が、並行宇宙からきたホシ☆ミナト一味に誘拐された!?偶然誘拐現場に居合わせた国際警察だが、突如空から落ちてきたラッキーに邪魔され救出に失敗! 犯行現場にはミナトの忘れたギターだけが残されていた…。公務を妨害したとして逮捕されたラッキーは、自分は救世主=宇宙戦隊キュウレンジャーだと名のり地球の危機を訴えるが、その言葉に耳を貸してもらえることはなかった。そして、圭一郎(けいいちろう)、咲也(さくや)、つかさ、ノエルが誘拐事件解決に向けた取引を行う最中、なぜかステイタス・トリプルのギャングラー怪人リルス・リピッグまでもが出現。魁利たちは救出するものの、身代金代わりのミナトのギターをリルスに奪われてしまう。謎が渦巻くこの事件の背後には、宇宙幕府ジャークマターのドン・アルカゲの姿があった! ドン・アルカゲはギターに隠された“ジャークマターの埋蔵金”が持つ恐るべき力を我が物にするため、リルスと手を結んだのだ。地球を窮地に陥れる悪の連合が結成される一方、ルパンレンジャー、パトレンジャー、そしてキュウレンジャーたちの逆転の秘策は…まさかの“ナシ”!? 3大スーパー戦隊の戦いの行方は!?
GOKU・OH 極王
大阪では三代目阪田組が強大な地盤を確立して他の組織を圧倒しているが、近年、急激に勢力を拡大した武闘派組織が存在する。その名も、義仁会。この義仁会の斬り込み隊長とも言える若宮組の若頭、神崎猛(松田一三)は三代目阪田組、黒木辰一(団時朗)が産ませた私生児であった。神崎は自分と母を捨てた黒木への反発と、渡世上の親である若宮新次(小沢和義)を日本一の親分に押し上げる野望のため、周囲の組織を次々と撃破してく。阪田組若頭、川路幸弘(小沢仁志)は若宮組の戦闘的な姿勢を高く評価していた。しかし、若宮組と衝突した丹羽興業組長、丹羽博(下元史朗)が阪田組に助けを求めたことから、義仁会と阪田組は全面抗争へと突入することになってしまう-!!
ミックス。
かつて“天才卓球少女”として将来を期待されながらも、今は会社員として平凡な生活を送る富田多満子(新垣結衣)。28歳になった彼女は、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)から告白されて交際を始めたものの、たちまち新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を奪われてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子は、亡き母が経営していた卓球クラブの危機に直面。クラブ再建と“打倒!江島・愛莉ペア”を目標に、多満子は全日本卓球選手権の男女混合ダブルス出場を決意するが……。
いぬやしき
人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す-。定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武)は会社や家族から疎外された日々を送っていたが。ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓(佐藤健)は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意思に背く人々をただただ傷つけていく獅子神と、獅子神によって傷つけられた人々を救い続ける犬屋敷。
しゃぼん玉
親に見捨てられ、女性や老人ばかりを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返し、自暴自棄な逃避行を続けていた伊豆見(林遣都)。逃亡中だった彼は、宮崎県の山深い村で怪我をしている老婆スマ(市原悦子)を助けたことから、彼女の家に寝泊まりするようになる。初めは金を盗んで逃げるつもりだったものの、スマばかりでなく伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人たちが、あれこれ世話を焼いてくる。さらに、山仕事や祭りの準備を手伝わされるうちに、その荒んだ心に少しずつ変化が。そして、ある事件がきっかけで10年ぶりに村に帰ってきた美知(藤井美菜)と出会ったことをきっかけに、自らの罪を自覚し始める伊豆見。今まで諦めていた人生をやり直したい。そう決意した伊豆見は……。
美しい星
“当たらない”お天気キャスターの父・重一郎、野心溢れるフリーターの息子・一雄、美人すぎて周囲から浮いている女子大生の娘・暁子、心の空虚をもて余す主婦の母・伊余子。そんな大杉一家が、ある日突然、火星人、水星人、金星人、地球人として覚醒。“美しい星・地球”を救う使命を託される。ひとたび目覚めた彼らは生き生きと奮闘を重ねるが、やがて世間を巻き込む騒動を引き起こし、それぞれに傷ついていく。なぜ、彼らは目覚めたのか。本当に、目覚めたのか–。そんな一家の前に一人の男が現れ、地球に救う価値などあるのかと問いかける–。
日本統一 34
丸神会による侠和会壊滅作戦に会長の川谷(小沢仁志)、若頭補佐・田村悠人(山口祥行)の逮捕を受け、追い詰められていく氷室蓮司(本宮泰風)は、丸神会と癒着のある関根内閣転覆のため、対立候補の石田元幹事長を次期総裁選で支援し、丸神会の陰謀を阻止しようとする。石田は手始めに青森で拘束されている平川(松田一三)の釈放を公言。翌日釈放となるが、三田一家総長・辰巳(武田幸三)の命により平川暗殺が実行される。間一髪で難を逃れるが、平川を庇った植木(永倉大輔)が昏睡状態に陥ってしまう。平川は今回の件で責任を感じ、侠和会の脱退を願い出るのだが・・・。残った幹部たちに今回の作戦を話す氷室。その眼差しにはある覚悟が表れていた。
猫は抱くもの
思った通りの自分になれなくて、いつしか投げやりな生き方に慣れてしまった沙織(沢尻エリカ)。元アイドルのアラサーで、今はスーパーで働く彼女が心を開くのは、職場の裏でこっそり飼っているロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)だけ。沙織の心に寄り添ううちに、良男は自分が沙織の「人間の恋人」で、彼女を守れるのは自分だけだと思い込む。そんなある日、沙織の前に“ゴッホ”と呼ばれる売れない画家・後藤保(峯田和伸)が現れ、良男は沙織の沙織の変化を目の当たりにする…。ある晩、沙織に会いに行こうと外に飛び出した良男は、迷子になってしまい、野良猫たちが集まる「ねこすて橋」に辿りつく。人間だと主張する良男を、茶化す野良猫たち。彼らとの交流や、とある衝撃的な事件をきっかけに、良男は自分が猫であることに気付いてしまう…。離ればなれになった1人と1匹は、ゴッホや迷い猫のキイロ(コムアイ)、個性豊かな猫たちとの出逢いを通じて、自分らしく生きるすべを見つけられるのか-。
LOVE MY LIFE ラブ マイ ライフ
やまじえびねの同名漫画を映画化し、困難を乗り越えていく女性同士の恋愛を映し出すガールズムービー。 18歳の泉谷いちこ(吉井怜)は、母親の亡き後に男手一つで育ててくれた翻訳家の父親と、二人で暮らしていた。ある日、いちこは城島エリー(今宿麻美)に恋をし、父親にエリーを恋人だと紹介。父親は、娘の恋人が女性であることに驚きながらも二人を理解してくれたが、その代わりに衝撃の告白をする。
君が君で君だ
大好きな女の子の好きな男になりきり、自分の名前すら捨て去った10年間。彼女のあとをつけて、こっそり写真を撮る。彼女と同じ時間に同じ食べものを食べる。向かい合うアパートの一室に身を潜め、決して、彼女にその存在をバレることもなく暮らしてきた。しかし、そんなある日、彼女への借金の取り立てが突如彼らの前に現れ、3人の歯車が狂い出し、物語は大いなる騒動へと発展していく。
貞子vs伽椰子
「戦慄怪奇ファイル」シリーズや「ボクソール★ライドショー~恐怖の廃校脱出!~」などの白石晃士監督が、脚本も手掛ける。
日本極道戦争
西日本最大の暴力団組織・神征会。3代目会長の矢島剛一(螢雪次朗)が引退を表明し、跡目問題に注目が集まる。神征会の起源は、昭和の戦後闇社会で愚連隊組織を束ね頭角をあらわした初代相馬組組長・相馬大二郎が立ち上げた組織である。その初代相馬の血が今も神征会に流れてる-難波会若頭補佐・相馬組組長・相馬仁(小沢仁志)。相馬は、矢島会長の引退の宣言を聞き、「跡目争いのときだけ、身内同士の揉め事は煩くないんや」と、不敵な笑みをこぼした。しかしもはやすでに神征会内部では、我よ我よの極道どもが4代目の座を狙い、みなが怪しい動きをしていた・・・そんな折、矢島会長のもとに殺害予告の手紙が届けられるのである・・・。犯人はどこのどいつか、そして果たして、西日本最大の神征会4代目を継承するのは、一体誰なのか!?
映画 『覚悟はいいかそこの女子。』
イケメンの古谷斗和は幼い頃から女の子にチヤホヤされ、自分はモテると思い込んでいたが、実は恋愛未経験だった。ある日、彼女ができた同級生から「観賞用男子」と言われた斗和は、ついに彼女をつくることを宣言。これまで多くの男たちの告白を断り続けてきた学年一の人気者・三輪美苑に告白するが、あえなくフラれてしまう。現実を受け入れられず美苑へのアタックを続ける斗和は、一見クールな彼女の優しさに触れ、生まれて初めて本気の恋に落ちていく。
劇場版「リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~」
彩玉大学に通う恋するツンデレ理系美女・氷室菖蒲(浅川梨奈)は同じ研究室の究極の理系男子・雪村心夜(西銘駿)の姿に惹かれ、遂に恋の告白をする。しかし、飛びぬけた理系バカである雪村は「理論的に好きを証明できなければ、好きとは言えないし、理系としても失格!」 と伝え、2人は研究室のメンバーを巻き込んで「恋」の定義に関する証明実験を始める!?そんな中、氷室や雪村とは全く別アプローチで恋愛の定義に関する証明実験を行う、哲学を専攻する神凪悠(桜田通)と遭遇する。同じ目的を持ちながらも、お互いの方法論を認められない雪村と神凪は、それぞれの理論を証明するために、氷室を巡って対決することになる。果たして理系バカVS文系バカの勝負の行方は…そして氷室は理論的最高値のキスは実現するのか?
平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカ-・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構の存在となってしまったのか?謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった–。
体操しようよ
草刈正雄と木村文乃が親子を演じる人間ドラマ。定年退職したシングルファーザーが第二の人生に奮闘。 佐野道太郎(草刈)は18年前に妻を亡くし、娘の弓子(木村)と二人で暮らしていた。定年退職し、何をしていいのか分からない道太郎はある日、ラジオ体操会に参加する。そこで同会のマドンナ、のぞみ(和久井映見)に胸をときめかせる。彼女の紹介で便利屋の仕事を得て、不器用ながらも地域の人々の依頼を引き受ける。
東京の離島、美浜島。記録的な暑さが続くなか、中学生の信之は閉塞感を抱きながら日々を過ごしている。だが、同級生の恋人・美花がいることで、毎日は彼女を中心に回っていた。一方、信之を慕う年下の輔は、父親から激しい虐待を受けているが、誰もが見て見ぬふりをしていた。そんなある夜、美花と待ち合わせをした場所で、信之は美花が男に犯されている姿を目撃。美花を救うため、信之は男を殺してしまう。次の日、理不尽で容赦ない自然の圧倒的な力、津波が島に襲いかかり、全てが消滅。生き残ったのは、信之のほかには美花と輔とろくでもない大人たちだけだった……。それから25年。島を出てバラバラになった彼らのもとに過去の罪が迫ってくる。妻(橋本マナミ)と一人娘とともに暮らしている信之(井浦新)の前に輔(瑛太)が現れ、過去の事件の真相を仄めかす。封じ込めていた過去の真相が明らかになっていくなか、信之は、一切の過去を捨ててきらびやかな芸能界で貪欲に生き続ける美花(長谷川京子)を守ろうとするのだが……。
四月の永い夢
春にして死を夢みたあなたが、ずっと嫌いでした。3年前に恋人を亡くした27歳の滝本初海。音楽教師を辞めたままの穏やかな日常は、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。元教え子との遭遇、染物工場で働く青年からの思いがけない告白。そして心の奥の小さな秘密。喪失感から緩やかに解放されていく初海の日々が紡がれるーー。
青い車
よしもとよしともの同名漫画をARATA、宮崎あおい、麻生久美子の共演で映画化したラブストーリー。 リチオ(ARATA)は子どもの時に大事故に遭い、九死に一生を得る。その時に目元にできた傷を隠すため、リチオはいつもサングラスをしていた。中古レコード店で働きながらも、いら立ちや孤独感を抱え、周囲に心を閉ざして生きる彼に、恋人も溝を感じ始めていた。ある日、リチオは街で偶然、恋人の妹と出会う。
海を駆ける
ディーン・フジオカが主演を務めるオリジナル脚本のファンタジー。謎の男が奇跡と事件を巻き起こす。 日本からインドネシアに移住した貴子(鶴田真由)は、災害復興の仕事をしながら息子と暮らしていた。貴子はある日、海岸で日本人らしき男性が発見されたと連絡を受ける。片言の日本語やインドネシア語は話せるが、記憶喪失ではないかと診断された男性を預かることになり、周りでは不可思議な現象が起こり始める。
疵と掟 5
安藤昇の男の美学に捧げたシリーズ第5弾。岩城滉一が演じる安斉率いる組が中浜組との全面戦争に突入。安斉組の若頭である川部(山口祥行)が襲われ、中浜組の関与を知った組長の安斉(岩城滉一)は中浜組の元へ向かう。そこで出所したばかりの中浜組組長の松風(下元史朗)と対面した安斉は、昔から世話になっている松風に放免祝いと中浜組の現状、そして川部を襲った件を報告し、中浜組にケジメをとるように迫る。
HOME海外ドラマ海外映画日本映画
タイトルとURLをコピーしました