お得でピッタリのVPNがわかる!>>

hulu新着ー日本映画

HOME海外ドラマ海外映画日本映画
hulu(フールー)

hulu新着ー日本映画(新着順)

HiGH&LOW THE MOVIE
「SWORD」地区に伝説の男が戻ってくるところから物語は始まる。チーム「ムゲン」の総長・琥珀 (AKIRA) である。SWORD地区の支配を目論む李 (V.I) と手を組んだ琥珀は、湾岸地区のチーム「MIGHTY WARRIORS」、TOWN地区の「DOUBT」を引き連れ急襲、日常は脆くも崩れ去る。かつて自らが慕った琥珀、そして琥珀率いる総勢500人の大群を前に、山王連合会のコブラ (岩田剛典)、ヤマト (鈴木伸之) は立ち上がる。そこに琥珀と並び最強と称された雅貴 (TAKAHIRO)、広斗 (登坂広臣) ら雨宮兄弟も参戦、過去から未来へ、今SWORD地区は未曾有の事態へと突入する―。
HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY
仲間との固い友情で結ばれた男たちの物語は、SWORD地区の空と未来をかけて、最大の決戦へ。SWORD地区―。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀 (AKIRA) 率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。
HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION
チームを超えて力を合わせ、悪名高きスカウト集団・DOUBTと監獄からの刺客・プリズンギャングとの“黒白堂駅の闘い”に勝利したSWORD (山王連合会、White Rascals、鬼邪高校、RUDE BOYS、達磨一家) メンバーたち。だが、勝者が決まったかに見えたその場に、九龍グループの善信会を率いる善信吉龍 (岸谷五朗) が乗り込んでくる。
HiGH&LOW THE RED RAIN
HiGH&LOW THE MOVIEに続く劇場公開作。3人は、ガキの頃からずっと一緒のはずだった…。いつも無邪気に弟を笑わせる兄・雨宮雅貴 (TAKAHIRO)、感情を顔に出すことのない弟・雨宮広斗 (登坂広臣)。対照的なふたりだが、目に見えぬ絆で結ばれていた。彼らには心の底から尊敬する長兄・雨宮尊龍 (斎藤工) がいる。幼い頃に両親を亡くした三兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。しかし一年前、尊龍はふたりの前から突如姿を消してしまう。それから弟たちは兄の行方を探し続けていた。ふたたび巡ってきた両親の命日。尊龍が現れることを期待し、雅貴と広斗は家族の墓を訪れる。が、そこに現れたのは兄の行方の手がかりを持つ謎の少女・成瀬愛華 (吉本実憂) だった。なぜ尊龍は、雅貴と広斗を残して姿を消したのか? 尊龍の行方を追って次々と真実が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明らかとなる。そして三兄弟のたどる運命とは―。
劇場版 MOZU
妻子の死の謎を追う公安警察官 倉木 (西島秀俊) は、大杉 (香川照之)、明星 (真木よう子) とともに一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。それから…。高層ビル占拠爆破とペナム大使館襲撃、二つの大規模テロが同時発生した。これらの事件は犯罪プランナー高柳 (伊勢谷友介) と実行部隊を率いる殺し屋・権藤 (松坂桃李) を中心とするテログループによる犯行であった。彼らは、日本犯罪史の重大事件を影で操ってきた存在「ダルマ」(ビートたけし) の名のもとに、ある犯罪計画を極秘裏に進行していたのだ。灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木達と、最後の敵・ダルマとの死闘がついに幕を開ける!
女の機嫌の直し方
大学でAIの研究をしているリケジョの真島愛は、「男女脳の違いによる女の機嫌の直し方」をテーマに卒業論文を執筆中。データ収集のために、“男女トラブルの宝庫”結婚式場でアルバイトをすることにした。その初日。上司となった熱血ウェディングプランナー・青柳誠司とともに、あるカップルの結婚式を担当することに。新郎新婦の入場まで、あと15分。愛と青柳が控室に顔を出すと、新婦・北澤茉莉と新郎・悠の間には、かすかなトラブルの予感が漂っている。茉莉に生まれている“不機嫌”に気づいたのは、愛だけだった…。そんな中、事件が起きる―。
犬猿
弟の金山和成 (窪田正孝) は真面目でイケメンの印刷会社の営業マン。ある日アパートに、凶暴な性格でトラブルメーカーの兄・卓司 (新井浩文) が転がり込んでくる。和成は卓司に頭を抱えるが、気性の激しい兄には文句のひとつも言えない。一方、小さな印刷所を切り盛りする姉の幾野由利亜 (江上敬子) は、勤勉で頭が良く仕事はできるものの、太っていて見た目がよくない。得意先の和成にほのかに想いを寄せる彼女の天敵は、頭は悪いけどルックスとスタイルの良さから芸能活動もしている妹の真子 (筧美和子) だった。複雑な感情を抱くこの二組の兄弟・姉妹の出会いを境に、それぞれの関係はさらに大きく歪みはじめる…。
オー・ルーシー!
“43歳、独り身”で楽しみもなく憂鬱な毎日を送る節子が、姪の美花に頼まれて英会話講師・ジョンがいる一風変わった英会話教室に通い始める。その教室で“ルーシー”というアメリカンネームと金髪のウィッグを与えられ、ジョンにつづいて「ハーイ!」と発声練習を繰り返し、同じくトムと名付けられた会社員・小森とネイティブ・アメリカンな挨拶を交わす節子。最初は戸惑いつつもジョンの親密な“ハグ”によって自分の中に眠っていた感情を呼び起こされ、やがてジョンに恋をする節子だったが、実は美花とジョンが付き合っていることを知ってしまう。ジョンが忘れられない節子は二人を追って、姉の綾子とともにカリフォルニアへ! 人生に不器用なあまり暴走する節子の旅の結末とは…!?
シュウカツ2[就職活動]
一次面接『ディベート』:最終面接に残った2人の学生。彼らのうち1人だけ内定を受けられるのだが、決着は2人のディベート。面接官たちは全て退出する。そこで彼らはある駆け引きを始めるのだが…。二次面接『入社前研修』:中途入社の面接ため、夜分に不動産会社に呼ばれた棚瀬。面接の代わりに課されたのは、その事務所には誰も入れてはならないという究極の留守番だった。そんな彼の元へ、深夜に奇妙な訪問者が…。最終面接『報復面接』:最終試験の前に単独で呼び出された山本。その特別面接の席、彼は別の会社から悪評を立てられ、内定を得ることは難しいと告げられる。そして、彼にはある信じられない提案がオファーされる…。
ピンカートンに会いにいく
かつて、ブレイク寸前で突然解散してしまった伝説の5人組アイドル「ピンカートン」。20年が過ぎ、リーダーだった優子は今も売れない女優を続けていた。ある日、優子の元にレコード会社の松本と名乗る男からかかってきた電話。それは「ピンカートン再結成」の誘いだったのだ。所属事務所もクビになり、気づけば人生も半ば。崖っぷちに追い込まれた優子は、再起をかけ松本と一緒に元メンバーに会いに行くが、メンバーのうち3人はすでに芸能界を去り、返事はつれない。さらに一番人気だった葵の行方がわからず、彼女を知る人たちを訪ねて回るのだが…。プライドだけが肥大した“こじらせ女子”まっしぐらの優子は、過去と向き合い、20年分のわだかまりを乗り越え、「ピンカートン」を再結成させることができるのか!?
泥棒役者
かつて泥棒稼業に手を貸した過去がある大貫はじめ。今は溶接工員として真面目に働き、恋人の美沙と幸せな同棲生活を送っていた。ある日、昔の泥棒仲間・畠山から、美沙に泥棒だった過去をバラすと脅され、泣く泣く、とある豪邸に盗みに入ることに。だが、忍び込んだ豪邸で、家主の絵本作家・前園俊太郎、訪問してきた編集者・奥、セールスマン・轟から、「編集者」「絵本作家」「豪邸の主人」と次々と間違えられてしまう。「泥棒」として捕まりたくない一心で、はじめはその都度、勘違いされた「役」を必死に演じるハメになるのだが…。前園家の隣に住むユーチューバー・高梨、奥の上司の編集長も巻き込み、屋敷の中は一層カオスに。はたして、はじめは正体を隠したまま、愛する恋人の元に帰ることができるのか???
十二人の死にたい子どもたち
その日、十二人の未成年たちが、安楽死を求め廃病院の密室に集まった。「みんなで死ねば、怖くないから」ところが、彼らはそこで十三人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。突然の出来事にはばまれる彼らの安楽死。あちこちに残る不自然な犯行の痕跡、次々と起こる奇妙な出来事。彼らだけしか知らない計画のはず。まさかこの十二人の中に殺人鬼が…? 死体の謎と犯人をめぐり、疑心暗鬼の中ウソとダマしあいが交錯し、十二人の死にたい理由が生々しくえぐられていく。
ストロボ・エッジ
全10巻で累計580万部突破の咲坂伊緒による大ヒット純愛少女コミックの実写映画化。“恋をした時の眩しくて強い想い”を瞬間的な激しい光の〈ストロボ〉、“そんな想いが胸に突き刺さる様子”を〈エッジ〉に置き換えた、原作者が恋する気持ちをイメージして作ったタイトル「ストロボ・エッジ」。恋に奥手な女子高生・木下仁菜子が物語の冒頭、学校イチの人気男子・一ノ瀬蓮に告白しフラれるシーンから始まる、登場人物全員が片思いの切ない学園ラブストーリー。蓮には年上の彼女がいるのを知りながらも、想いを伝える仁菜子。彼女の真っ直ぐな気持ちに触れるうちに、蓮の心の中に変化が生まれ始める…。
かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-
東京で幸せな結婚生活を送っていた晶は、夫・修平の突然の死によりシングルマザーとなる。生活は一変し、晶は、修平の連れ子・駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ。そこには、修平と疎遠だった義父・節夫が暮らしていた。運転士の仕事一筋で生きてきた節夫は、突然やってきた晶たちに戸惑いながらも、3人での暮らしが始まる。晶は、亡き修平の子供の頃の夢でもあり、電車好きな駿也のために、鉄道の運転士を目指すことを決意。「このままじゃダメだって分かってます。変わりたいんです。」母として、不器用ながらもまっすぐに生きようとする晶の姿に、これまで家族を顧みずにひとり生きてきた節夫も心を動かされはじめる―。
キングダム
紀元前、中国。時代は春秋戦国時代。西方の国、秦で戦災孤児として暮らしていた二人の少年、信と漂の夢は、日々鍛錬を積み、いつか戦で武功を立てて天下の大将軍になること。そんな二人にある転機が訪れる。王宮に仕える大臣、昌文君の目に留まった漂が王宮に召し上げられたのだ。だがほどなくして王宮の勢力争いに巻き込まれ大けがを負った漂が、命からがら故郷へと戻ってくる。そして漂から託された地図を頼りに訪れた村で信は、漂とうり二つの少年、政と出会う。この少年こそ秦王、エイ政…後の始皇帝であった。
何者
朝井リョウが直木賞を受賞し、大きな話題を呼んだ原作の映画化作品。ひとつの部屋に集まった5人の男女。大学の演劇サークルに全力投球していた拓人。拓人がずっと前から片想いをしている瑞月。瑞月の元カレで、拓人とルームシェアをしている光太郎。拓人たちの部屋の上に住んでいる、瑞月の友達の理香。就活はしないと宣言する、理香と同棲中の隆良。理香の部屋を「就活対策本部」として定期的に集まる5人。それぞれが抱く思いが複雑に交錯し、徐々に人間関係が変化していく。「私、内定もらった…。」やがて「裏切り者」が現れたとき、これまで抑えられていた妬み、本音が露になっていく。人として誰が一番価値があるのか? そして自分はいったい「何者」なのか?
世界から猫が消えたなら
主人公は30歳の郵便配達員。愛猫キャベツとふたりぐらし。母を病気で亡くしてから、実家の父とは疎遠になってしまいました。恋人はいません。別れてしまった彼女のことを、まだ想い続けています。趣味は映画鑑賞。友だちは映画マニアの親友が一人だけ。そんな彼が、ある日突然、余命わずかの宣告を受けてしまいます。脳に悪性の腫瘍ができていたのです。ショックで呆然とする彼の前に、とつぜん、自分と同じ姿をした悪魔が現れて言いました。「世界から何かひとつ、ものを消すことで、1日の命をあげよう」…。悪魔のささやきに乗せられた主人公は、次々とものを消していきます。電話、映画、時計、そして、猫。ところが、何かを消すと、大切な人たちとの思い出も一緒に消えてしまうことになり…。
僕は妹に恋をする
高校3年生の双子の兄妹、頼 (松本潤) と郁 (榮倉奈々)。幼い頃は結婚の約束をするほど仲のよい二人だったが、最近の頼は郁に冷たい態度を見せる。しかしある夜、頼は郁に本当の想いを打ち明ける。“ずっと…好きだった。”頼の想いを郁は戸惑いながらも受け入れる。そんな二人の関係を、郁と頼に思いを寄せる同級生の矢野 (平岡祐太) と友華 (小松彩夏) が知り…。
8年越しの花嫁 奇跡の実話
結婚を約束したカップル、尚志と麻衣。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が二人を待ち受けていた。そして結婚の約束から8年。二人に訪れる奇跡とは…。
娼年
主人公の森中領 (もりなかりょう) は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、領の中学校の同級生でホストクラブに勤める田嶋進也 (たじましんや) が、美しい女性をバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香 (みどうしずか)。「女なんてつまんないよ」という領に静香は“情熱の試験”を受けさせる。それは、静香が手がける女性専用コールクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。入店を決意した領は、その翌日に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく。
HK/変態仮面
ドMの刑事とドSの女王様の間に生まれた、正義感の強い紅優高校拳法部員の色丞狂介 (しきじょうきょうすけ)。転校生の姫野愛子に恋をした狂介は、ある日銀行強盗の人質になった愛子を救うために変装して現場に潜入しようとするが、マスクと間違えて女性用パンティを被ってしまう。その瞬間、経験したことのないエクスタシーを感じた狂介の中で、眠っていた両親から引き継いだ血が目覚め、狂介は潜在能力が100%覚醒した“変態仮面”に変身して、超人的な力で悪を倒すー。
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせていたが、狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。気づかぬうちに愛子を傷つける狂介のことを、同級生の真琴正が憎しみに満ちた目で見つめていた。愛子を失った上に世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、最強の敵が現れる。
金メダル男
東京オリンピックの開催に日本中が沸いていた1964年。長野県塩尻市に、ひとりの男の子が生まれた。彼の名は秋田泉一。小学生の時に運動会の徒競走で一等賞に輝いた彼は、その幸福感にとりつかれてしまう。以降、絵画や書道、火起こし、大声コンテスト、鱒のつかみ取りに至るまで、ありとあらゆるジャンルで一等賞をゲット。いつしか「塩尻の金メダル男」と呼ばれるまでになっていた。ところが中学に入学すると、思わぬ落とし穴が…。一等賞からすっかり見放された泉一は、高校入学を機に巻き返しを図るが、それはめくるめく七転び八起き人生のはじまりに過ぎなかった…。どうなっちゃうんだ泉一!? がんばれ泉一!
美しい星
“当たらない”お天気キャスターの父・重一郎、野心溢れるフリーターの息子・一雄、美人すぎて周囲から浮いている女子大生の娘・暁子、心の空虚をもて余す主婦の母・伊余子。そんな大杉一家が、ある日突然、火星人、水星人、金星人、地球人として覚醒。“美しい星・地球”を救う使命を託される。ひとたび目覚めた彼らは生き生きと奮闘を重ねるが、やがて世間を巻き込む騒動を引き起こし、それぞれに傷ついていく。なぜ、彼らは目覚めたのか。本当に、目覚めたのか?? そんな一家の前に一人の男が現れ、地球に救う価値などあるのかと問いかける。
パパはわるものチャンピオン
まぶしいほどのスポットライトのなか、大歓声を浴びる大村孝志。人気も実力も兼ね備えたエースレスラーだったが、膝に大ケガを負って試合から長期離脱してしまう。それから10年、かつての強さを取り戻せないでいる孝志は悪役レスラーとなり、客席からブーイングを浴びる日々を送っている。妻の詩織は変わらず応援してくれるが、孝志は自分の仕事を9歳になった息子の祥太に打ち明けられずにいた。だがある日、偶然から祥太にバレ、「わるもののパパなんて大嫌いだ」と言われてしまう。しかし、そんな孝志に、名誉を取り戻すチャンスが訪れる。かつての孝志に憧れていたトップレスラーのドラゴンジョージが、孝志をタイトルマッチの相手に指名したのだ。孝志は自らのプライドと家族への愛のために、全く勝ち目のない戦いに立ち上がるが…。
ひぐらしのなく頃に誓
毎年6月の村祭りの夜、一人が消えて一人が死ぬ…。都会から離れた寒村、雛見沢で毎年起こる不可解な事件の数々。祟りなのか、陰謀なのか、そしてまた祭りの日が訪れる…。果たして今年も惨劇は繰り返されるのか…。絶望的な状況に屈せず、この惨劇に挑め…。
きみの鳥はうたえる
函館郊外の書店で働く「僕」は、失業中の静雄と小さなアパートで共同生活を送っていた。ある日、「僕」は同じ書店で働く佐知子とふとしたきっかけで関係をもつ。彼女は店長の島田とも抜き差しならない関係にあるようだが、その日から、毎晩のようにアパートへ遊びに来るようになる。こうして、「僕」、佐知子、静雄の気ままな生活が始まった。夏の間、佐知子と恋人同士のようにふるまいながら、お互いを束縛せず、静雄とふたりで出かけることを勧める「僕」。そんなひと夏の終わり頃、みんなでキャンプに行くことを提案する静雄。しかし「僕」は、その誘いを断り、キャンプには静雄と佐知子のふたりで行くことになる。次第に気持ちが近づく静雄と佐知子。函館でじっと暑さに耐える「僕」。3 人の幸福な日々も終わりの気配を見せていた…。
ブルーハーツが聴こえる
“いつまで経っても変わらない、そんな物あるだろうか。”この映画に登場するのは、自分に圧し掛かってきた困難を打破しようと戦う人間ばかり。そう、THE BLUE HEARTSから「がんばれ!」というメッセージを受け取った私たちのように。恋愛、友情、家族、青春、喪失と再生。人生の普遍的な営みや感情の機微を優しく見つめつつ、明日への一歩をそっと後押しするような珠玉の物語が、本物のオリジナル音源と共に描かれる。
ひぐらしのなく頃に
昭和58年初夏。山奥の寒村、雛見沢。東京から引っ越してきた前原圭一は、のどかで楽しい毎日を過ごしていた。しかし、その幸せは長くは続かなかった。村の祭りの夜、圭一が遭遇した事件。それを境に、彼らの運命は誰もが予想できない方向へと突き進んでいく…。
日本統一 34
本宮泰風、山口祥行、小沢仁志ら出演の任侠シリーズ。腕っぷしの強い不良が極道社会へと足を踏み入れ、天下統一をめぐる熾烈な争いに身を投じていく。
映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険
誰もが知っている人気番組「おかあさんといっしょ」が初の映画化! 実写×アニメ×そして歌・体操・踊り・ゲームと盛りだくさんの体験型ファミリー映画! みんなで歌って、遊んで一緒に冒険しよう!!【実写コーナー】みんなで外へ飛び出して、いろんな乗り物に乗って楽しくおでかけ♪…と思ったら、いつのまにか不思議な町に着いてしまった! みんなはどうなるのでしょうか!?【アニメコーナー】チョロミー、ムームー、ガラピコはしずく星を飛び出しツムリ星へお出かけ! 到着するとツムリ星はぼろぼろの星になっていました。そこで出会ったのはツムリ族のお姫様イオ。イオからお話を聞いたチョロミーたちは、ツムリ星が元気を取り戻せるよう、お手伝いすることに!
嘘八百
大阪・堺。千利休を生んだ茶の湯の聖地に、大物狙いで空振りばかりの目利き古物商・小池則夫 (中井貴一) がお宝を探しにやってきた。出会ったのは、腕は立つのに落ちぶれくすぶっていた陶芸家・野田佐輔 (佐々木蔵之介)。ある大御所鑑定士に一杯食わされ、人生の出端をくじかれた二人は結託し、“幻の利休の茶器”を仕立て、仕返しついでに一攫千金を狙う。それは、家族や仲間、大御所鑑定士、さらには文化庁までも巻き込む、大騒動に―。
マッド・ダディ (字・吹)
それはブレント (ニコラス・ケイジ) にとっていつもと変わらない朝だった。いつもと変わらない日常。若い頃に思い描いていたのとは全く違う冴えない日常だけど、結婚して十数年、2人の子供にも恵まれ「幸せなんだ、コレでいいんだ」と自分に言い聞かせて暮らしている。いつものように会社へ行きダラダラと仕事をこなしていたが、その日のテレビはいつもと違っていた。親が実の子供を殺害したという陰惨なニュースがひっきりなしに報じられているのだ。国中がパニック状態に陥る中、愛する子どもたちの身を案じるブレントは、仕事を早退して帰宅。良かった、子供たちは無事だ。しかし、愛しい我が子の顔を見た瞬間、彼の中で何かがはじけ飛ぶ―。この子たちを殺さなければ!! ブレントは正体不明の殺意に突き動かされてゆく!
マンハント (字)
酒井社長 (國村隼) 率いる天神製薬の顧問弁護士であるドゥ・チウ (チャン・ハンユー) がパーティの翌朝、ベッドで目を覚ますと、社長秘書・希子の死体が横たわっていた。現場には自身の指紋が付いたナイフが置かれるなど、突如として殺人事件の被疑者となった彼は、何者かにハメられたことに気づき、その場から逃走。そんなドゥ・チウを大阪府警の敏腕刑事・矢村 (福山雅治) は、新人の部下・里香とともに独自の捜査で追っていく。だが、そこには恐ろしくも、巨大な陰謀が待ち受けていた―。
獣道
とある地方都市で生まれた愛衣は、信仰ジャンキーの母親によって宗教施設に入れられ、7年間世間から隔離された生活を送っていた。教団が警察に摘発されたことにより、保護された愛衣は中学に通い始めるが、そこに彼女の居場所はなく、ドロップアウトした愛衣は、万引きと生活保護で生きるヤンキー一家や、サラリーマン家庭などを転々としながら、自分の居場所を必死に探していた。愛衣に恋をし、愛衣の唯一の理解者である不良少年の亮太もまた自分の居場所を探していたが、やがて半グレたちの世界に居場所を見つけ、愛衣は風俗の世界に身を落とす。やがて二人の純愛は地方都市というジャングルに飲み込まれていく…。
燃えよ剣 (1966)
武州三多摩で喧嘩剣法に明け暮れる土方歳三 (栗塚旭) と高貴な女性・佐絵 (小林哲子) との出会い。そして宿命のライバル・七里剣之助 (内田良平) との衝撃的な対決。運命の糸は三人を幕末の京都で再会させることとなる。5年後、浪士隊に参加した土方は新撰組副長として京洛の巷でその名をはせることとなるが、運命の女性・佐絵は勤王派となっていた…。
群青色の、とおり道
ずっと未完成だった曲―。青年がとおりすぎる群青の季節。そこにはかわらぬ故郷の姿があった。ミュージシャンを目指し上京した主人公、真山佳幸 (桐山漣)。夢を叶えるために地道な音楽活動を続ける真山に、勘当同然であった父親から突然、連絡が入る。ギターを抱え、複雑な想いを胸に10年ぶりとなる故郷へ帰郷する。相変わらず陽気で元気な母 (宮崎美子)、高校生になった妹 (安田聖愛)、工場を営み厳格さの影を潜めた父 (升毅)、そして小学校の音楽教師となっていたヒロイン、唯香 (杉野希妃)。演奏を喜んで聞いてくれる仲間たちに対し、そこにある暖かな眼差しに心が惹かれていく真山。生まれ育った街の景色を背景に、自分を支えていてくれた人々と、10年の時を経て、向き合う。
ルームロンダリング
5歳で父親と死別した八雲御子。翌年には母親も失踪してしまい、祖母に引き取られた御子だが、18歳になると祖母も亡くなり、天涯孤独となってしまった。しかし、祖母の葬式に母親の弟である雷土悟郎が現れ、住む場所とアルバイトを用意してくれた。その仕事とは、ワケあり物件に住み込んで事故の履歴を帳消しにし、次の住人を迎えるまでにクリーンな空き部屋へと浄化すること=“ルームロンダリング”。引っ込み思案で人づき合いが苦手な御子にとって都合の良い仕事だったはずが、行く先々で待ち受けていたのは、幽霊となって部屋に居座る、この世に未練たらたらな元住人たち。なぜか彼らの姿が見えてしまう御子は、そのお悩み相談に振り回されて…!?
飛べ! ダコタ
終戦から5カ月後の昭和21年1月14日、佐渡島にある高千村の海岸に、上海から東京へ向かっていたイギリス空軍の要人機ダコタが不時着した。村人たちはつい最近まで敵国だったイギリスの人々に対して複雑な思いを抱えながらも、困った者を助けるという佐渡の精神に従い、彼らを温かく迎え入れることにするが…。
蜜のあわれ
自分のことを「あたい」と呼び、まあるいお尻と愛嬌のある顔が愛くるしい赤子 (二階堂ふみ) は、共に暮らす老作家 (大杉漣) を「おじさま」と呼んで、かなりきわどいエロティックな会話を繰り返し、夜は身体をぴったりとくっ付けて一緒に眠る。しかしなにやら様子がおかしい。赤子は普通の女とは何かが違う。普通の人間には彼女の正体がわからず、野良猫には正体がバレてしまう。そう、彼女はある時は女 (ひと)、ある時は尾ひれをひらひらさせる真っ赤な金魚だったのです…。そんな或る時、老作家への愛を募らせこの世へと蘇った幽霊のゆり子 (真木よう子) が現れる。老作家の友人・芥川龍之介 (高良健吾)、金魚売りの男 (永瀬正敏) が3人の行方を密かに見守る中、ある事件が起きて…。
パッチギ!
1968年の京都、高校2年の康介はかねがね敵対する朝鮮高校に親善サッカー試合の交渉をするはめに。しかし訪れた朝鮮高校で彼は、音楽室でフルートを吹くキョンジャに一目ぼれし、彼女と仲良くなりたい一心で、『イムジン河』の歌をギターで覚えるが…。ベースは国籍の違いによる日本版『ロミオとジュリエット』だが、その実は二国間のさまざまな世代が織り成すエネルギッシュな群集劇。
パッチギ! LOVE & PEACE
1974年、東京。病気の息子チャンスの治療のため家族で引っ越してきたアンソンはある日、駅で大乱闘に巻き込まれたところを国鉄職員の佐藤に助けられる。アンソン一家と親しくなった佐藤は、妹キョンジャにほのかな思いを抱く。キョンジャは、ある日ホルモン屋の客として居合わせた芸能プロダクションの関係者からスカウトを受け、芸能界入りを決意する。
ゲロッパ!
数日後に収監されることになったヤクザの組長・羽原には心残りなことが2つあった。1つは25年前に生き別れた娘かおりと再会を果たすこと。もう1つは大ファンであるゴッドファーザー・オブ・ソウル、ジェームス・ブラウンの名古屋公演に行くことだった。しかし、彼の心中を察した弟分・金山は羽原のために一大決心、“ジェームス・ブラウンをさらって来い”と命令を下すのだった。
のど自慢
年がら年中旅回りの売れない演歌歌手・赤城麗子。訪れた次の営業先は、麗子の故郷・群馬県桐生市だった。しかし、久しぶりの故郷はいつもと雰囲気が違っていた。それもその筈、町に「NHKのど自慢」がやってくるのだ! 父の店で予選出場ハガキを偶然手に入れた麗子は、大勢のお客の前で歌ってみたいという願望から密かに予選に出場する。予選会場に集まったのは何をやってもうまくいかない中年男、歌手を夢見る女子高生、遠くに引っ越してしまう孫を励ましたい老人…そして訪れた本番の日、出場者たちはいろんな想いを胸にマイクを握る―。
旅猫リポート
元野良猫のナナ (声:高畑充希) は、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟 (福士蒼汰) に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。しかし、とある事情で悟はナナを手放さなくてはならなくなり、ナナと一緒に、新しい飼い主を探す旅に出る。銀色のワゴンに乗った悟とナナは、悟の小学校時代の親友 (山本涼介)、高校時代の友人夫婦 (広瀬アリス、大野拓朗)、幼少の頃からお世話になっている叔母 (竹内結子) など、悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生を振り返る旅となるのだが…。
パーフェクトワールド 君といる奇跡
インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみ (杉咲花) は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹 (岩田剛典) と仕事で偶然再会する。樹は大学生の時に事故に遭い、車イスに乗る生活を送っていたが、幼いころからの夢だった建築士となり、懸命に働いていた。樹のキラキラした笑顔、そして真摯に仕事に取り組む姿に触れて、再び樹への恋心を募らせるつぐみ。だが樹は歩けなくなって以来、一生ひとりで生きていくと決めていた。その頑なな心を、つぐみのひたむきな想いが溶かしていくが、ふたりの前には「好き」だけでは越えられない、数々の壁が立ちはだかり…。
東京オンリーピック
CG作品「スキージャンプペア」で話題を集めた真島理一郎氏を総監督に迎え、「Only」+「Pictures」=「Only-Pic」(唯一無二の映像作品) をコンセプトに国内外のオンリーワンの作家、エンターテイメント系クリエイター15人が参加。現実にはあり得ないオリジナリティ溢れるスポーツムービーを考案し、実際に映像化した唯一無二の映像作品、それが「東京オンリーピック」!
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
北海道札幌市。鹿野靖明は幼い頃より難病の筋ジストロフィーを患い、体で動かせるのが首と手だけ。24時間365日だれかの介助がないと生きていけない体にも関わらず、医師の反対を押し切って病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボラ (ボランティアの略称) たちと、自立生活を送っている。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出したりする自由すぎる鹿野を介助するボラの一人、医大生の田中はいつも振り回される日々。ある日たまたま鹿野宅を訪れた田中の恋人・美咲まで新人ボラに勘違いされてしまう。おまけに鹿野は美咲に一目ぼれし、田中は彼の代わりに愛の告白まで頼まれる始末! 最初は戸惑う美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。ところが鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。
ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。
クジラしか飼育されていない、和歌山県南部にある「太地町立くじらの博物館」。来客も増えず、次々に飼育員が辞めていく中、館長は、経験豊富なベテランスタッフから強い反対を受けても、飼育員リーダーに、純粋にくじらを愛する青年・鯨井太一 (矢野聖人) を任命する。東京の水族館からピンチヒッターとして呼ばれた白石唯 (武田梨奈) や、学芸員の間柴望美 (岡本玲) ら、同僚たちの中にも懸命に太一をサポートする人も現れるが、皆を悩ませていたのは来客が少ないことだった。そんな中、博物館を盛り上げるために太一は、スタッフの手作りによる「くじらまつり」を行うことを思いつく。しかし、開催を目前に控えたある日、「くじらまつり」中止の危機が訪れる…。
東京オリンピック
1964年10月10日から24日まで開催された東京オリンピックの全貌を収めた巨匠・市川崑監督による長編記録映画。望遠レンズを駆使した103台のカメラで、競技の勝負より選手の表情や動作を追い、日本映画史上空前の興行記録を打ち立てた。マラソンのアベベ、円谷、「東洋の魔女」と呼ばれた日本女子バレーチーム、100メートルのヘイズ、81メートル障害の依田、体操のチャスラフスカなどの名選手を捉えた感動の映像は必見。最高のスタッフ、技術により制作された記録映画史に残る傑作。カンヌ映画祭国際批評家賞受賞。
HOME海外ドラマ海外映画日本映画
タイトルとURLをコピーしました