お得でピッタリのVPNがわかる!>>

【2020最新版】海外でもVPNでNHKオンデマンドを視聴できる!

海外でもVPNでNHKオンデマンドを視聴できる!

たった月額490円のVPNサービス「ZEROGATE X」で海外でもNHKオンデマンドを見ることができる!

※2020年04現在「ZEROGATE X」を使用して海外からNHKオンデマンドを見ることができています。

\いつでも解約可!まずは無料体験/

ZEROGATEXを詳しく見る

NHKオンデマンドとは

NHKオンデマンドの特徴

NHKオンデマンドはNHKが放送した番組を月額972円(税込)でPCや、スマートフォン、タブレットで視聴することができる動画配信サービスです。NHKオンデマンドは見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に見ることができます。NHKオンデマンドには「見逃し見放題パック」「特選見放題パック」の2つのコースがあります(共に月額972円税込)。

見逃し見放題パック

NHKの4つのチャンネル(総合、Eテレ、BS1、BSプレミアム)で放送している番組の中から、「大河ドラマ」や「連続テレビ小説」などの番組を月々500~600本が配信されています。見逃してしまった番組を放送の当日または翌日から約14日間見ることができます。

特選見放題パック

過去に放送され保存されているNHKアーカイブスから厳選した名作ドラマや「NHKスペシャル」や「新・映像の世紀」や「地球大進化」、「NHK特集」といったドキュメンタリー番組など、NHKの豊富な映像資産から約7000本の番組を視聴できるサービスです。

NHKオンデマンドは無料でこちらから見ることができます>>

App Store
Google Play

プライムビデオでNHKオンデマンドを視聴可能!

2020年2月に「Prime Videoチャンネル」にNHKオンデマンドが追加されました。しかし、Prime Videoチャンネルで見ることができるのは「特選見放題パック月額990円」のみです。

また、NHKオンデマンドはU-NEXTビデオマーケットでも見ることができるます。映画やドラマなどの他の動画も同じアプリで見たい場合はこれらのサービスを利用すると便利です。

Prime Video(プライムビデオ)
U-NEXT
VideoMarket(ビデオマーケット)

各テレビ局(在京・在阪)に動画配信サービスがある

無料の見逃し配信サービスの中では、民放テレビ局が連携した TVer(ティーバー)が最も利用されています。しかし、在京・在阪の各テレビ局は独自で動画配信サービスを行っています。TVerと提携しているテレビ局でも全ての番組がTVerで配信されるわけではないので、TVerで配信されない番組は各テレビ局の動画配信サービスをチェックしてみてください。また、有料サービスでは、国内ドラマ数が最大級のParavi(パラビ)があります。

「マイIP」でしか利用できない見逃し配信サービス

Paravi(パラビ)

ZEROGATE Xで利用できる「見逃し配信 + 在京キー局」

ZEROGATE Xで利用できる「在阪放送局」

なぜNHKオンデマンドは海外から利用できないのか?

日本国内限定サービスは海外から見ることができない
海外から利用できない理由
動画配信サービス、テレビの見逃し配信などのサービスは日本国内限定サービスとして提供しています。そのため海外からの利用に対して規制を行っています。

NHKオンデマンドはVPN規制が「ない」

VPN規制(VPN接続後の利用に対する規制)
VPN規制とは?
VPN規制とは、海外からVPN接続後に利用することに対して規制することを指します。一部の動画配信サービスなどでは、このVPN規制を行っています。このVPN規制を行っているサービスに対して、共用IPアドレスのVPNサービスでは利用することがことができません。

その理由は、共用IPアドレスでは同じIPアドレスで多くの利用者が接続するため、そのIPアドレスがVPNサーバーからの接続と判断されブロックされるためです。

VPN規制がなければたった月額490円の「ZEROGATE X」で海外でもNHKオンデマンドを見ることができる!

\いつでも解約可!まずは無料体験/

ZEROGATEXを詳しく見る

タイトルとURLをコピーしました