お得でピッタリのVPNがわかる!>>

【2020最新版】海外でもVPNでNHKプラス(ネット同時配信)を視聴できる!

たった月額490円のVPNサービス「ZEROGATE X」で海外でもNHKプラスを見ることができる!

※2020年04現在「ZEROGATE X」を使用して海外からNHKプラスを見ることができています。

\いつでも解約可!まずは無料体験/

ZEROGATEXを詳しく見る

NHKプラス(ネット同時配信)の特徴(メリット)は?

NHKプラスのネット同時配信

NHKプラスは無料で利用できる!

NHKプラスは、NHKが無料で行っているテレビとインターネットの常時同時配信、及び見逃し番組配信サービスです。NHKプラスの特徴は、

  • 総合テレビEテレの番組をネットで同時配信
  • 東京五輪・パラリンピックも配信予定
  • 当面、常時同時配信は毎日午前6時から翌日午前0時
  • 「見逃し番組配信」は放送後1週間
  • 利用申し込みと認証の手続きが必要

ブラウザとアプリで利用可能

NHKプラスはパソコン(ブラウザ)やiOSやAndroidで視聴できます。

NHKプラスをはじめよう!

無料だがID登録手続きが必要!

NHKプラスの利用には「ID登録手続き」が必要です。ID登録手続きにはNHKと受信契約が必要で、ID登録手続きの際に「受信契約のお客様番号」を入力する必要があります。「受信契約のお客様番号」は振込用紙や領収証などに記載されています。下記からID登録手続きができます。

NHKプラスID登録

ID登録手続きを行わずに視聴すると…

ID登録手続きを行わずにNHKプラスを視聴すると、画面にメッセージが表示されます。NHKから送られてきたハガキにある「確認コード」を入力すると画面のメッセージは表示されなくなります。

NHKプラスの視聴まとめ

  • 無料で利用できるが受信契約が必要
  • ID登録手続きを行うと確認コードが送られてくる
  • 確認コードを入力すると設定完了

民放は2020年秋以降、ネット同時配信開始

民放キー局5局が2020年秋以降、テレビ番組を放送と同時にインターネットに流す同時配信を始める方向で準備しています。民放キー局5局のネット同時配信の概要は、

民放キー局、ネット同時配信へ

  • 同時配信は需要がある時間帯に限定
  • 東京五輪・パラリンピックは配信予定
  • 同時配信の視聴可能地域を制限しない(例.関東限定番組もネットでは全国で見られる)

TVerで民放5局がネット同時配信の実証実験を開始

なぜNHKプラスは海外から利用できないのか?

日本国内限定サービスは海外から見ることができない
海外から利用できない理由
動画配信サービス、テレビの見逃し配信などのサービスは日本国内限定サービスとして提供しています。そのため海外からの利用に対して規制を行っています。

NHKプラスはVPN規制が「ない」

VPN規制(VPN接続後の利用に対する規制)
VPN規制とは?
VPN規制とは、海外からVPN接続後に利用することに対して規制することを指します。一部の動画配信サービスなどでは、このVPN規制を行っています。このVPN規制を行っているサービスに対して、共用IPアドレスのVPNサービスでは利用することがことができません。

その理由は、共用IPアドレスでは同じIPアドレスで多くの利用者が接続するため、そのIPアドレスがVPNサーバーからの接続と判断されブロックされるためです。

VPN規制がなければたった月額490円の「ZEROGATE X」で海外でもNHKプラスを見ることができる!

\いつでも解約可!まずは無料体験/

ZEROGATEXを詳しく見る

タイトルとURLをコピーしました