月額500円以下!海外で使える3つのおすすめVPN!

【2022年版】格安VPN(月額500円以下)で海外から日本のNHKプラス(+)を視聴できる!

NHKプラス

2022年11月現在、海外からVPNを利用して視聴できています。

格安VPN(月額500円以下)でも海外からNHK+(プラス)を見ることができる!

ハズレなし!画像と表でわかりやすく

海外でもVPNで視聴できる39の動画配信サービスはこちら

NHKプラス(+)のサービス内容をおさらい

NHKプラス

NHKプラスは「常時同時配信」

NHKプラス」は、NHKの地上放送の番組をインターネットで視聴できるようにしたサービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。NHKプラスの利用にはNHKと受信契約が必要で、NHKと受信契約があればNHKプラスは無料で利用できます。

【公式】はじめての方はこちら

NHKプラスの特徴

NHKプラスの特徴は「常時同時配信」と「見逃し番組配信」があり、いつでもNHKの番組を見ることができるようになっています。

常時同時配信

2022年4月1日から、総合・Eテレともに24時間の同時配信を行います。原則、すべての地上波の番組を同時配信します。

見逃し番組配信

すべての地上波番組を見逃し配信します。放送終了後一週間いつでも見られます。

【公式】NHKプラスの視聴はこちら

ハズレなし!画像と表でわかりやすく

NHKプラスIDの利用登録前に視聴すると…

IDの利用登録手続きを行わずにNHKプラスを視聴すると、画面にメッセージが表示されます。NHKプラスIDの登録手続き完了後にログイン画面でIDとパスワードを入力し、ログインを行うとメッセージが消え、見逃し番組配信も視聴できるようになります。

NHKプラスIDの利用登録手続きについて

NHKプラスの利用には「ID登録手続き」が必要です(手続きにはNHKと受信契約が必要)。メールアドレスの登録から始まり、ID、パスワード、住所、氏名等を入力するだけで、すぐに利用を開始できます。インターネット上で全ての手続きが完了します。(※2022年4月1からハガキで送付していた「確認コード」を廃止)

【公式】NHKプラスIDの登録について

ハズレなし!画像と表でわかりやすく

NHKプラスで視聴可能なデバイス

NHKプラスはiOS、Android、Fireタブレット、PC(ブラウザ)、スマートテレビ等で視聴できます。

【公式】利用環境・機能・操作などについて

【公式】テレビ受信機等でのNHKプラスのアプリについて

3つある便利な見逃し番組配信の視聴方法

見逃し番組配信の視聴方法は「プレイリスト」「キーワード検索」「配信カレンダー」の3つ方法があります。

プレイリスト

プレイリストはドラマ、ドキュメンタリー、ニュースなどのカテゴリー別にまとめられています

キーワード検索

キーワードを入力してみたい番組を探すことができます。

配信カレンダー

日付別かつ配信時間順に番組一覧を見ることができます。一般的な番組表に近い形式です。

【公式】NHKの番組表はこちら

ハズレなし!画像と表でわかりやすく

便利な「マイキーワード」機能

マイキーワード機能は、過去に検索したキーワードの一覧から、お好きなキーワードを選んで「お気に入り」として設定できる機能です。

<設定方法>
  • 端末を縦にした時に画面下部に表示される「キーワード」ボタンを押して、過去に検索したことのあるキーワードの一覧を表示させる
  • お好きなキーワードの左横にある「☆」マークをタップし「★」に反転させる

NHKオンデマンドは過去の名作も視聴できる

NHKオンデマンド
NHKオンデマンドは見逃し配信番組や、過去の名作ドラマやドキュメンタリーなど約7000本を視聴することができます。

同時視聴可能台数は?

1つのIDで同時に5台のデバイスで同時視聴が可能です。ダウンロード機能はありません。

【公式】NHKプラスの視聴はこちら

NHKプラスの視聴まとめ

  • 無料で利用できるが受信契約が必要
  • 「常時同時配信」と「見逃し番組配信」がある
  • 同時接続数は5台
ハズレなし!画像と表でわかりやすく

なぜNHKプラスは海外から利用できないのか?

日本国内限定サービスは海外から見ることができない
海外から利用できない理由
動画配信サービス、テレビの見逃し配信などのサービスは日本国内限定サービスとして提供しています。そのため海外からの利用に対して規制を行っています。

VPNを使えば海外でもNHKプラスを見ることができる!

ハズレなし!画像と表でわかりやすく
タイトルとURLをコピーしました